記事掲載

埼玉工大 自動運転バス、羽田空港周辺の公道でインフラ協調による走行を実施

本年10月に羽田空港周辺の公道でインフラ協調による自動運転バスの計測走行を実施した取材記事が自動車専門媒体で紹介されました。

LiDARやGPS・GNSS、カメラ画像解析を基本とする後付けタイプ自動運転システム(レベル3)を搭載した自動運転バスは、公共車両優先システム(PTPS)で通信しながら走ると、どんな挙動を起こすか。そんな実証実験に、埼玉工業大学の自動運転バスが挑んでいる。
(レスポンス記事より)

※掲載記事の詳細は、下記URLよりご確認頂けます。

レスポンス 2020年10月29日(木)
埼玉工大 自動運転バス、信号機側ITS無線情報で自動停止・発進—オンライン授業も
https://response.jp/article/2020/10/29/339849.html


<関連記事>
日刊自働車新聞 電子版 2020.11.04
埼玉工大、羽田でPTPS活用の自動運転バス実証実験 インフラ協調の走行データ収集
https://www.netdenjd.com/articles/-/240347

ピックアップ記事

  1. お問い合わせ先

関連記事

  1. 記事掲載

    スマートモビリティの未来を体感_私立大学唯一、埼玉工業大学の自動運転車が「スカモビ」でデモ走行(20…

    横須賀をフィールドとし、スマートモビリティを活用した新規ビジネス創出や…

  2. 記事掲載

    埼玉工業大学:「本庄早稲田」に自動運転バスが登場

    埼玉工業大学は、AI人材の育成に積極的に取り組む中、一般公道を走行可能…

  3. 記事掲載

    八ッ場ダムを水陸両用バスで行く…自動運転・運航めざす勝機や課題[動画]

     世界初となる水陸両用バスの自動運転の実証実験が群馬県長野原町の八ッ場…

  4. 記事掲載

    長野県内初の自動運転バス実証実験に連携 埼玉工業大学

    長野県塩尻市。塩尻駅前の一般道5kmを埼玉工業大学の自動運転AIバスが…

  5. 記事掲載

    八ツ場の水陸両用バス 自動操縦を実証実験 日本財団が支援へ

     日本財団は、海運や造船、ITなど40を超える企業・団体が2021年度…

  6. 記事掲載

    手動介入147回、路上駐車がネックに 栃木県茂木町の自動運転実証 2021年6月に実施、「ヒヤリハッ…

    埼玉工大が車両提供と技術支援による協力により実施された、栃木県茂木町の…

お知らせ

最近の記事

オススメ記事

お問い合わせ先

  1. 記事掲載

    埼玉県坂戸市にて本学の自動運転車の実証実験を行いました(2018/6/17)
  2. プレスリリース

    『渋沢栄一 論語の里 循環バス』、ほぼ全区間の自動運転化を実現 国内最長クラスの…
  3. プレスリリース

    埼玉工業大学、播磨科学公園都市の自動運転実証運行に協力 ~自動運転バスを提供し実…
  4. お知らせ

    自動運転実証実験の走行範囲拡大について(2019/6/1)
  5. 記事掲載

    「オート化をチャンスに」神姫バスが自動運転バスを公道で実証運行、各種スマートシテ…
PAGE TOP