1. 記事掲載

    後付け自動運転システムをバスに搭載。埼玉工業大学【東京臨海部 実証実験】

    埼玉工業大学は内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期「自動運転(システムとサービスの拡張)」の実証実験に参加しています。今回、SIP cafeにおいて、本学の自動運転の活動が動画で紹介されました。*Youtube 動画はこちら埼玉工業大学は後付けの自動運転AIシステムをバスに搭載し、台場エリアだけでなく、羽田エリアでのテストを積極的に…

  2. 記事掲載

    AI専攻にロボット工学、全学共通AI教育…2年間で志願者2倍増の埼玉工業大学 WEB OPEN CA…

    埼玉工業大学は8月23日、3回目の WEB OPEN CAMPUS(オンライン大学説明会)を開催。その開催内容の取材記事が掲載されました。当日は10時か…

  3. 記事掲載

    自動運転ロボットの活用は陸上だけでない 水上物流の可能性も見据えたモビリティ開発 陸上から水上までシ…

    未来コトハジメ(日経BP総研)で、埼玉工大自動運転の開発が次のように紹介されました。地上では車輪で移動し、そのまま入水して水上をスクリュープロペラで移動する…

  4. 記事掲載

    八ッ場ダム水陸両用バスに埼玉工業大学 自動運転AI技術を導入、ローカル5G通信と組み世界初の水陸自動…

    群馬県長野原町。ことし春から本格稼働した八ッ場ダムに、新たなモビリティが動き出した。水陸両用バス「八ッ場にゃがてん号」。八ッ場ダム周遊コースを1時間20…

  5. 記事掲載

    八ッ場ダムを水陸両用バスで行く…自動運転・運航めざす勝機や課題[動画]

     世界初となる水陸両用バスの自動運転の実証実験が群馬県長野原町の八ッ場ダムで始まることになり、3日記者会見が行われました。 八ッ場ダムの八ッ場あがつま湖では…

お知らせ

オススメ記事

お問い合わせ先

  1. 記事掲載

    働くクルマたちが集結するイベントに 埼玉工業大学 自動運転実験車両、日々進化する…
  2. 記事掲載

    自動運転を研究する教授34人まとめ AIや画像認識、制御技術など多彩な研究(20…
  3. 動画

    自動運転バス開発の試走会の様子(2019/8/2)
  4. 記事掲載

    八ッ場ダムを水陸両用バスで行く…自動運転・運航めざす勝機や課題[動画]
  5. 動画

    損保ジャパン地下駐車場からハーモニーホール操舵・制動 (制動介入数回、加速のメリ…
PAGE TOP