記事掲載

八ッ場ダムを水陸両用バスで行く…自動運転・運航めざす勝機や課題[動画]

 世界初となる水陸両用バスの自動運転の実証実験が群馬県長野原町の八ッ場ダムで始まることになり、3日記者会見が行われました。
 八ッ場ダムの八ッ場あがつま湖では、観光資源にしようと今月下旬から群馬県内で初めて水陸両用バスを走らせることを決め、試験運転を重ねてきました。自動運転の実証実験は、この水陸両用バス利用して行われます。実証実験を行うのは長野原町などあわせて5つの企業や団体で、自動運転が実現すれば世界初になるということです。
 自動運転技術はすでにバスなどに使われている埼玉工業大学の技術を活用し、水位が変わるといった水上ならではの課題の解決に向けて来月からシステム開発が行われます。

※掲載記事の詳細は、下記URLよりご確認頂けます。

レスポンス 7月5日
https://response.jp/article/2020/07/05/336252.html


<関連ニュース>
〇YAHOO!ニュース 7/5(日)
https://news.yahoo.co.jp/articles/aa90c9d5cf9c5737b04f73323238bd805c47cfaf

〇ORICON NEWS 7/5(日)
https://www.oricon.co.jp/article/1207395/

〇毎日新聞 WEB 7月3日
水陸両用車、世界初の自動運航実験 群馬・八ッ場ダム 事故減少狙う
https://mainichi.jp/articles/20200703/k00/00m/040/254000c

〇東京新聞 WEB 7月3日
ザブン!水陸両用バス 八ッ場ダム、今月末から観光運行
https://www.tokyo-np.co.jp/article/39836

ピックアップ記事

  1. お問い合わせ先

関連記事

  1. 記事掲載

    埼玉工大 自動運転バス、羽田空港周辺の公道でインフラ協調による走行を実施

    本年10月に羽田空港周辺の公道でインフラ協調による自動運転バスの計測走…

  2. 記事掲載

    八ツ場の水陸両用バス 自動操縦を実証実験 日本財団が支援へ

     日本財団は、海運や造船、ITなど40を超える企業・団体が2021年度…

  3. 記事掲載

    水陸両用船の無人運転の開発に関する記事(続編2)

    写真:日本財団提供水陸両用船の無人運転の開発に関連して、埼玉工…

  4. 記事掲載

    埼玉工業大学とフィールドオート、半導体関連展示会「セミコン」で自動運転実験車両を展示(2018/12…

    埼玉工業大学と同大学ベンチャーの株式会社フォールドオート(本社:埼玉県…

  5. 記事掲載

    スマートモビリティの未来を体感_私立大学唯一、埼玉工業大学の自動運転車が「スカモビ」でデモ走行(20…

    横須賀をフィールドとし、スマートモビリティを活用した新規ビジネス創出や…

  6. 記事掲載

    自動運転バス、坂戸夏よさこい関連のニュースの紹介(2019/8/20)

    坂戸・夏よさこいにおける自動運転バスの実証実験関連の記事が、各種メディ…

お知らせ

最近の記事

オススメ記事

お問い合わせ先

  1. 活動紹介

    「水陸両用無人運転技術の開発 ~八ッ場スマートモビリティ~」プロジェクトに参加
  2. 活動紹介

    愛知県日間賀島の観光型MaaSに協力
  3. 記事掲載

    『渋沢栄一 論語の里 循環バス』の運行の記事掲載
  4. 活動紹介

    交通安全・環境フェアに出展しました(2019/11/9)
  5. プレスリリース

    埼玉工業大学、自動運転大学発ベンチャー設立(2018/7/9)
PAGE TOP