記事掲載

八ッ場ダムを水陸両用バスで行く…自動運転・運航めざす勝機や課題[動画]

 世界初となる水陸両用バスの自動運転の実証実験が群馬県長野原町の八ッ場ダムで始まることになり、3日記者会見が行われました。
 八ッ場ダムの八ッ場あがつま湖では、観光資源にしようと今月下旬から群馬県内で初めて水陸両用バスを走らせることを決め、試験運転を重ねてきました。自動運転の実証実験は、この水陸両用バス利用して行われます。実証実験を行うのは長野原町などあわせて5つの企業や団体で、自動運転が実現すれば世界初になるということです。
 自動運転技術はすでにバスなどに使われている埼玉工業大学の技術を活用し、水位が変わるといった水上ならではの課題の解決に向けて来月からシステム開発が行われます。

※掲載記事の詳細は、下記URLよりご確認頂けます。

レスポンス 7月5日
https://response.jp/article/2020/07/05/336252.html


<関連ニュース>
〇YAHOO!ニュース 7/5(日)
https://news.yahoo.co.jp/articles/aa90c9d5cf9c5737b04f73323238bd805c47cfaf

〇ORICON NEWS 7/5(日)
https://www.oricon.co.jp/article/1207395/

〇毎日新聞 WEB 7月3日
水陸両用車、世界初の自動運航実験 群馬・八ッ場ダム 事故減少狙う
https://mainichi.jp/articles/20200703/k00/00m/040/254000c

〇東京新聞 WEB 7月3日
ザブン!水陸両用バス 八ッ場ダム、今月末から観光運行
https://www.tokyo-np.co.jp/article/39836

八ッ場スマートモビリティ 共同記者会見の実施報告前のページ

テレビ埼玉 「埼玉ビジネスウォッチ」 「埼玉工業大学が取り組む自動運転の現在地と未来」 2020年7月18日放送次のページ

ピックアップ記事

  1. お問い合わせ先

関連記事

  1. 記事掲載

    「深谷をAI人材育成 最先端の街へ」埼玉工業大学 人工知能シンポジウム でカリキュラムを紹介(201…

    「既存の人工知能概論の内容をベースに、AIジェネラリスト教育を 埼玉工…

  2. 記事掲載

    広報ふかや4月号に、副学長・渡部大志 教授のインタビューが掲載

    広報ふかや 令和6年4月号 29ページ『キラリ熱中時間 』…

  3. 記事掲載

    三河湾に浮かぶ日間賀島に埼玉工業大学の自動運転バス、 転倒防止監視や顔認証を初搭載し実用化へ前進 全…

    「登場当時はカクカクしたステアリングと加減速を感じたけど、この自動運転…

  4. 記事掲載

    八ッ場ダム水陸両用バスに埼玉工業大学 自動運転AI技術を導入、ローカル5G通信と組み世界初の水陸自動…

    群馬県長野原町。ことし春から本格稼働した八ッ場ダムに、新たなモビリティ…

  5. 記事掲載

    「ローカル5G」による水陸両用バスの自動化

    「ローカル5G」採用による水陸両用バスの自動運転・自動運航の開発プロジ…

  6. 記事掲載

    埼玉工業大学:「本庄早稲田」に自動運転バスが登場

    埼玉工業大学は、AI人材の育成に積極的に取り組む中、一般公道を走行可能…

お知らせ

最近の記事

オススメ記事

お問い合わせ先

  1. 記事掲載

    水陸両用船の無人運転・運航技術の開発に成功に関する記事
  2. 記事掲載

    水陸両用船の無人運転の開発に関する記事(続編2)
  3. プレスリリース

    埼玉工業大学、西新宿エリアで自動運転バスが走行します
  4. 記事掲載

    2019年4月新設のAI専攻がネットニュースで紹介されました(2018/12/1…
  5. 記事掲載

    「ローカル5G」による水陸両用バスの自動化
PAGE TOP