プレスリリース

埼玉工大、入学式で初めて新入生を大型自動運転スクールバスで送迎 学生が自動運転スクールバスの通学で AI 技術の応用を体験

埼玉工業大学は、深谷観光バス株式会社と協力し、本学で開発した大型自動運転バス(全長 9m、レインボーⅡ)をスクールバスとして新学期も運行を継続します。大学と最寄り駅(JR 高崎線「岡部駅」)間の約1.6km の公道を一般車両と混在して法定速度内において自動運転で走行します。

また今年初めて、入学式(本年 4 月 1 日開催)で新入生と保護者の方々の送迎に自動運転スクールバスを特別運行しました。自動運転バスを使用して入学式の送迎をするのは全国の大学においても例のない先進的な事例となります。

本件の詳細は、下記のPDF版のおよび、URLのプレスリリースをご参照願います。
PDF版のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000066.000021794.html

埼玉工大、アイサンテクノロジーと自動運転の研究開発で連携協定を締結  自動運転の車両開発や実証実験での協力関係を強化前のページ

アイサンテクノロジーとの連携協定の記事が掲載されました次のページ

ピックアップ記事

  1. お問い合わせ先

関連記事

  1. プレスリリース

    埼玉工業大学、「 SIP 自動走行システム」 大規模実証実験に参加(2017/10/16)

    埼玉工業大学(本部:埼玉県深谷市、学長:内山俊一、略称:埼工大) は、…

お知らせ

最近の記事

オススメ記事

お問い合わせ先

  1. プレスリリース

    埼玉工業大学、ITbookHD、エイビットが共同でローカル5Gを導入 埼玉県…
  2. 記事掲載

    自動運航技術の開発に関する群馬ボートライセンススクールの協力に関する記事
  3. 記事掲載

    朝日新聞デジタルニュースでバス所有ユーチューバーの試乗体験記事が紹介
  4. 記事掲載

    「路線バス運転手の感性にAIが寄り添う」 自動運転レベル3の課題、運転手の評価 …
  5. 記事掲載

    八ッ場ダムを水陸両用バスで行く…自動運転・運航めざす勝機や課題[動画]
PAGE TOP