プレスリリース

SIP自動運転・羽田の実証実験と走るオンラインゼミ開催

プレスリリース1:埼玉工業大学、SIP自動運転の実証実験を羽田で実施 羽田空港周辺の公道で、インフラ協調による自動運転バスを走行


埼玉工業大学は、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期「自動運転(システムとサービスの拡張)」の参加機関として、羽田空港地域において本年度2回目の実証実験を10月21日から計9日間実施しました。
埼工大は本年6月に続き、本学・自動運転技術開発センターが開発した自動運転バス(リッセイII)で参加しました。

※本プレスリリースの詳細は、PDFをご覧ください。

プレスリリース2:埼玉工業大学、走るオンライン・ゼミを開催 自動運転バスの実証実験の車内から、Zoomで卒研生へリアルタイムに指導


埼玉工業大学は、新型コロナウィルス感染拡大の防止対策として、卒業研究のゼミ学生に向けて自動運転の実証実験の現場から、Zoomを使用してリアルタイムの双方向通信による「走るオンライン・ゼミ」を10月に開催しました。今回、本学自動運転技術開発センター長の渡部大志教授が、工学部情報システム学科の画像認識工学研究室の4年生に向けて、走るオンライン・ゼミを約2時間実施しました。学生は、それぞれ自宅や研究室に居ながら、Zoomで参加しました。

※本プレスリリースの詳細は、PDFをご覧ください。

塩尻市で自動運転バスの実証実験前のページ

対談記事:水陸両用バスの共同開発次のページ

ピックアップ記事

  1. お問い合わせ先

関連記事

  1. プレスリリース

    愛・地球博記念公園において、自動運転の社会実装を見据えた実証実験に参加します

     埼玉工業大学(本部:埼玉県深谷市、学長:内山俊一、URL https…

  2. プレスリリース

    中部国際空港島における自動運転の実証実験に参加します

    埼玉工業大学は、愛知県が実施する2022年度「自動運転社会実装モデル構…

  3. プレスリリース

    埼玉工業大学、自動運転の走行距離年間1万キロを達成 ~2021年度は論語の里バスをはじめ、2台のバ…

    埼玉工業大学は、「自動運転技術開発センター」(センター長:渡部大志)の…

お知らせ

最近の記事

オススメ記事

お問い合わせ先

  1. 動画

    損保ジャパンからハーモニーホール 隊列走行本番 操舵・制動
  2. 記事掲載

    Society 5.0 先行整備を象徴する埼玉発モビリティ…里帰りした埼玉工業大…
  3. プレスリリース

    SIP自動運転・羽田の実証実験と走るオンラインゼミ開催
  4. 記事掲載

    埼玉工業大学、愛知県の自動運転社会実装実証事業に協力
  5. 記事掲載

    AI制御自動運転バスを埼玉工業大学が国内で初めて開発、年6台の販売をめざす(20…
PAGE TOP