記事掲載

埼玉工業大学:「本庄早稲田」に自動運転バスが登場

埼玉工業大学は、AI人材の育成に積極的に取り組む中、一般公道を走行可能な自動運転バスの開発を強化しており、9月29日(日)に埼玉県・本庄市の公道において自動運転の体験試乗会を実施する。

今回の体験試乗会は、こだま青年会議所が主催し、9月29日(日)10時~17時に、JA埼玉ひびきの本店を会場とする9月例会「未来×地域×体験」のイベントに埼玉工業大学が協力するもの。本庄早稲田駅(北陸・上越新幹線)近辺の約2.3kmの公道を走行し、自動運転を体験してもらう。こだま青年会議所は、地域の住民に様々な未来体験を提供し、こだま地域の未来都市設計について共感を得ることを目指して本例会を企画している。

※掲載記事の詳細は、下記URLよりご確認頂けます。

○MotorFanTECH[モーターファンテック] 2019/09/25 
埼玉工業大学:「本庄早稲田」に自動運転バスが登場
https://motor-fan.jp/tech/10011641

ピックアップ記事

  1. お問い合わせ先

関連記事

  1. 記事掲載

    埼玉県坂戸市にて本学の自動運転車の実証実験を行いました(2018/6/17)

     埼玉県坂戸市にある「坂戸市入西地域交流センター」で、一般社団法人情報…

  2. 記事掲載

    埼玉工業大学レベル3自動運転バスが8か月で650km走行、後付けAIシステムの2021年実用化めざす…

    埼玉工業大学の自動運転AIを載せた日野『リエッセ II』が、自動運転レ…

  3. 記事掲載

    Society 5.0 実現へ「シンギュラリティをつくるのは学生たち」あの中山五輪男が埼玉工業大学で…

    サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させた…

  4. 記事掲載

    八ツ場の水陸両用バス 自動操縦を実証実験 日本財団が支援へ

     日本財団は、海運や造船、ITなど40を超える企業・団体が2021年度…

  5. 記事掲載

    2019年4月新設のAI専攻がネットニュースで紹介されました(2018/12/14)

    2019年4月に新設されるAI専攻がネットニュースにて紹介されました。…

お知らせ

最近の記事

オススメ記事

お問い合わせ先

  1. 記事掲載

    三河湾の離島を走った自動運転バス…「2021年度に実用化」「2日半かかる経路マッ…
  2. 記事掲載

    対談記事:水陸両用バスの共同開発
  3. 記事掲載

    水陸両用バス、世界初の無人運航 八ツ場あがつま湖で実証実験
  4. プレスリリース

    埼玉工業大学、自動運転バスの開発状況を報告 ~2019年度実証実験で、計2,41…
  5. 記事掲載

    水陸両用船の無人運転・運航技術の開発に成功に関する記事
PAGE TOP