1. 活動紹介

    2020年の自動運転の主な研究・開発

    埼玉工業大は2020年1月~12月の1年間で、主に次のような実証実験に参加して研究・開発の活動を実施しました。1.日間賀島:2020年1月愛知県・日間賀島で県や名古屋鉄道、NTTドコモなど産官学による自動運転の実証実験に参加。●主なニュース離島で自動運転の実証実験 愛知県など 観光型MaaS(日経電子版:2020年1月27日) https:/…

  2. 記事掲載

    対談記事:水陸両用バスの共同開発

    our technology技術紹介:水陸両用車の開発https://recruit.nextkk.co.jp/branch/NEXT、埼玉工業大学…

  3. プレスリリース

    SIP自動運転・羽田の実証実験と走るオンラインゼミ開催

    プレスリリース1:埼玉工業大学、SIP自動運転の実証実験を羽田で実施 羽田空港周辺の公道で、インフラ協調による自動運転バスを走行 埼玉工業大学は、戦略…

  4. 記事掲載

    塩尻市で自動運転バスの実証実験

    埼玉工業大学が協力し、長野県塩尻市で11月24~27日の4日間にわたり実施された自動運転バスの実証実験が地元各局のTVニュースで紹介されました。※掲載記…

  5. 記事掲載

    長野県内初の自動運転バス実証実験に連携 埼玉工業大学

    長野県塩尻市。塩尻駅前の一般道5kmを埼玉工業大学の自動運転AIバスが走る。しかも、試乗できる塩尻市振興公社、長野県塩尻市、アルピコホールディングス、アイサ…

お知らせ

オススメ記事

お問い合わせ先

  1. 記事掲載

    損保ジャパン、自動運転車の事故トラブル対応サービスの研究拠点を開設 ティアフォー…
  2. お問い合わせ先

    お問い合わせ先
  3. 活動紹介

    自動運転スクールバスの実証実験を開始 (2019/12/23)
  4. 記事掲載

    働くクルマたちが集結するイベントに 埼玉工業大学 自動運転実験車両、日々進化する…
  5. 記事掲載

    「オート化をチャンスに」神姫バスが自動運転バスを公道で実証運行、各種スマートシテ…
PAGE TOP